スマホ版に切り替え

HOME -> 女装 -> 広島で女装プレイに挑戦

広島で女装プレイに挑戦

最近は少数派の性嗜好を大切にする動きが出てきて、同性のパートナーを法的に認めるとか、差別をしないとかトランスジェンダーを大切にしようとしてくれているようです。 しかし、男性の私が街でスカートを穿いて出歩くと好奇の目でみられたり、警察官に職務質問されたり等、息苦しくて仕方ありません。


そんな私が唯一安心できるのが広島の痴女性感のお店です。 痴女も一種の性嗜好ですから私にとっては仲間と一緒です。 痴女の前では女装しても大丈夫、お互いにお互いを尊重しあえると感じます。 女装した私と痴女の間で行われるレズプレイも儀式の一種のようなもの、違和感は全く感じません。


精神的には女性ですが、私の身体は男性のままなのですが、痴女は私のことを女性のように扱ってくれます。 私のペニスをしごきながら、クリトリスが大きくなっているねぇと嬉しいことを言ってくれます。 そのまま手コキで射精させられるのですが、痴女は笑顔でよく頑張ったね、偉いねと褒めてくれるのです。


カテゴリ: 女装